東京といえば真・女神転生(ノクターン&マニアクス&クロニクル)

2日かけて東京へと行ってきたのですが。
東京へ行って電車に乗り地名を見ていると、そこはかとなく楽しくなる傾向有り。

シブヤ…ああ、フォルネウスは来ないよ、とか。
イケブクロ…ああ、ゴズテンノウいたね、などなど。

即、脳内が真・女神転生III~ノクターンモードに入ります。
アヤシイね、自分。

残念ながら万人受けするゲームではないみたいなのですが。
ときおり理不尽にボコボコにされるようなシビアな戦闘とか、凝ったマップ&ギミックとか。
個人的にはこれまでやってきたRPGの中で、ベスト3に余裕で入るゲームだったりします。

Devil May Cryダンテが出てくるマニアクスバージョンは入手困難になっているのですが。
ダンテの部分をデビルサマナー 葛葉ライドウライドウに置き換えたバージョンとノーマルバージョンは今でも入手可能なので、未プレイで、ちょっと理不尽な感じでもプレイ可能な人にはオススメしたいゲーム。

そういえば。
ノクターンが出た頃、ちょうど浅草観光ができることになって。
それはもうウッハウハで「有名な雷門の先にはマネカタがいるのさ♪」と、アヤシイ妄想全開で雷門の前に立ち。
右を見ても左を見ても前を見ても、でかい提灯がぶら下がっていなかったときのあの切なさ。

ちょうど張り替えか何かで、てっきょされていたらしいですが。
あのときの切なさはも、東京に行くたび思い出されます。ええ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">