FINAL FANTASY XII、始めました

ゼノブレイドが~!とぎゃあぎゃあつぶやいていたにもかかわらず、長く遊べるRPGがしたい病が出ちゃいまして。
数日前からファイナルファンタジー12をやり始めてしまいました。

つっても、2周目なんですが。
うはは。

おかげでゼノブレイドはしばらく様子を見て、何もするものがなくなったら買おうかな、という感じになりそうな予感。
さておき。

ネット上で評判を見たら結構残念な感想が多いように見えるFF12。
FF13も出たなあ…と思いつつ、今年に入ってやっと購入に至ったのだけど、個人的にはプレイしたことのあるFFシリーズの中で、一番好みかも知れない勢い。
キャラもストーリーもわりと好きな感じなのですが、中でも特に、あのだだっ広いフィールドの中を時折ドラゴン系モンスターと戯れながら散歩するのがとてもステキ感覚。
ちょっとやみつきです。

なんか、ああやってフィールドを無意味にうろついてると。
何となくゼルダの伝説~時のオカリナを思い出したり。
あれをやってたときも馬に乗って無意味にうろついてるのが好きだったんですよね。

東京といえば真・女神転生(ノクターン&マニアクス&クロニクル)

2日かけて東京へと行ってきたのですが。
東京へ行って電車に乗り地名を見ていると、そこはかとなく楽しくなる傾向有り。

シブヤ…ああ、フォルネウスは来ないよ、とか。
イケブクロ…ああ、ゴズテンノウいたね、などなど。

即、脳内が真・女神転生III~ノクターンモードに入ります。
アヤシイね、自分。

残念ながら万人受けするゲームではないみたいなのですが。
ときおり理不尽にボコボコにされるようなシビアな戦闘とか、凝ったマップ&ギミックとか。
個人的にはこれまでやってきたRPGの中で、ベスト3に余裕で入るゲームだったりします。

Devil May Cryダンテが出てくるマニアクスバージョンは入手困難になっているのですが。
ダンテの部分をデビルサマナー 葛葉ライドウライドウに置き換えたバージョンとノーマルバージョンは今でも入手可能なので、未プレイで、ちょっと理不尽な感じでもプレイ可能な人にはオススメしたいゲーム。

そういえば。
ノクターンが出た頃、ちょうど浅草観光ができることになって。
それはもうウッハウハで「有名な雷門の先にはマネカタがいるのさ♪」と、アヤシイ妄想全開で雷門の前に立ち。
右を見ても左を見ても前を見ても、でかい提灯がぶら下がっていなかったときのあの切なさ。

ちょうど張り替えか何かで、てっきょされていたらしいですが。
あのときの切なさはも、東京に行くたび思い出されます。ええ。

ゼノギアス、ゼノサーガep1と来てゼノブレイド(Xenoblade)

久しぶりにゲームコーナーをうろついてたら
ゼノブレイドなる文字が。

これってばゼノギアス&サーガの関連作品か?と
調べてみれば、ゼノギアス、ゼノサーガep1の
監督した人の新作らしいお話。

サーガのep2、ep3はともかく。
ep1は結構楽しめたので、ゼノブレイドはちょっと楽しみ。
久しぶりに楽しめるRPGだといいなあ。

公式サイト:[wii]ゼノブレイド – Xenoblade –